パソコン・ブラウザの設定

ブラウザ(パソコンの設定)



■クッキーの設定方法
PrivateImport.comでは、ブラウザを「Cookie(クッキー)を受け入れる」設定にする必要があります。お手数ですが、お使いのブラウザの設定にて「Cookieを受け入れる」よう変更してください。

【Netscape Communicator 4.x の場合】

1. [編集]メニューから、[設定]を選択します。
2. [詳細]カテゴリをクリックします。
3. ラジオボタンの中から、[すべての cookie を受け付ける]を選択します。

【Internet Explorer 4.x の場合】

1. [表示]メニューから[インターネットオプション]を選択します。
2. [詳細設定]カテゴリを選択します。
3. [セキュリティ]項目の[Cookie]のラジオボタンの中から、[常にCookieを受け入れる]を選択します。

【Internet Explorer 5.x の場合】

1. [ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択します。
2. [セキュリティ]カテゴリを選択します。
3. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。
4. [Cookie]項目の[コンピュータに保存されているCookieの使用許可]のラジオボタンの中から、[有効にする]を選択し、さらに、[セッションごとのCookieの使用許可]のラジオボタンの中から、[有効にする]を選択します。

【Internet Explorer 6.x の場合】

1. [ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択します。
2. [プライバシー]タブをクリックし、[設定]欄の左にあるスライドバーを操作してプライバシー設定を[中]以下に設定します。通常はこれで大丈夫です。
3. プライバシー設定を[中−高]以上に設定している場合は[Webサイト]欄の[編集]ボタンをクリックします。
4. [サイトの管理]欄内の[Webサイトのアドレス]に[www.privateimport.com]と入力し、[許可]ボタンをクリックします。[管理しているWebサイト]に[privateimport.com]が表示され、設定が[常に許可]になれば大丈夫です。



■Java Scriptの設定方法
PrivateImport.comでは「JavaScript」を使用しております。お使いのブラウザを下記のように設定して「JavaScript」を有効にしてください。

【Netscape Communicator 4.x の場合】

1. [編集]メニューから、[設定]を選択します。
2. [詳細]カテゴリをクリックします。
3. [JavaScriptを有効にする]チェックボックスをオンにします。

【Internet Explorer 4.x の場合】

1. [表示]メニューから、[インターネットオプション]を選択します。
2. [インターネットオプション]画面で、[セキュリティ]タブをクリックします。
3. [このゾーンのセキュリティレベル]で高・中・低のいずれかを選択すれば JavaScriptは有効になります。
※[このゾーンのセキュリティレベル]でカスタムを選択した場合は[設定]ボタンを押し、[スクリプト]項目の[アクティブスクリプト]を有効にします。

【Internet Explorer 5.x、6.x の場合】

1. [ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択します。
2. [インターネットオプション]画面で、[セキュリティ]タブをクリックします。
3. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。
4. [スクリプト]項目の[アクティブスクリプト]で[有効にする]を選択します。



■推奨ブラウザ
PrivateImport.comでは、利用ブラウザとして以下をおすすめしております。その他のブラウザでは画面が正しく表示されないなど、問題が生じる場合があります。

Windows環境
Internet Explorer 4.0 – 6.0+
Netscape Communicator 4.5 – 7.2+

Mac環境
Internet Explorer 4.5、5.0+
Netscape Communicator 4.5、4.7、7.0+